About - 心が反応するインテリア照明 | react - オンラインショップ・販売

react

About

Lighting design that the heart reacts to

心が反応する照明をデザインする

季節が冬にうつろうにつれ、夜の暮らしが長くなる北欧。
日本と比べて人口が少なく、都市は小さい。
大きく発展しているわけではないのに、どうして幸せな国々と言われるのだろう。
照明への想いに重なり、日に日に北欧への関心が募っていった。

実際にデンマークで生活してみることにした。
暮らす国は違っていても、日本と同じ時間軸を過ごしているはず。
それにも関わらず、 デンマークでの生活は、東京で暮らしていた時の時間感覚とは異なっていた。

窓から降り注ぐ朝日での目覚め。
太陽の光を浴びながら緑の芝生の中で飲むコーヒー。
深い藍色のグラデーションがかった空に目を奪われている瞬間。

日本では、せわしない日々の中、気づくことなく流れてしまっているような、
そんな暮らしの、ふとした時間に幸せを感じ、
心は無意識に安心感を抱いていた。

特に夜のデンマークでは、灯りがその感覚を与えてくれているように感じた。

部屋の窓から漏れる、ほんのりとした灯りを眺めながら帰る時間。
あたたかい灯りと一緒に食卓を囲み、会話を楽しむ時間。
眠りにつく前の、やさしい灯りのそばで一日を振り返る時間。
そこに灯りがそっと寄り添い、いつの間にか、緊張をほどいてくれているような心の反応があった。

どうしたら、今この時間を心地よく過ごすことができるのか。
北欧ではそこを突き詰め、楽しみ、工夫する文化があるように思えた。
きっと、素敵な灯りが多く見られるのも、そのことが理由なのだろう。

そんな北欧の時間のあり方を見習い、
あなたの暮らしにとって、
夜のときの大切な存在となれるよう、丁寧に灯りを作っていきます。

Vision

「灯りによって人々の暮らしが変わり、 自分らしい時間を大切に過ごせる文化を創る」

Value

  • 灯りの本質を追及する

    灯りは、照らすという機能や明るさといった効率的な側面だけではなく、
    そこで暮らす私たちに寄り添い、
    「心地よさ」や「安心」という感情も与えることができます。
    常に、「暮らしにとって必要な灯りとは何か」にこだわり、追い求めていきます。

  • 作り手の想いをつなげる

    あえて一つ一つ職人による手作業が入るものづくり。
    それは、今の時代には非効率なのかもしれません。
    しかし、そこには「どうしたらよいものができるのか」
    真剣に目の前の商品と技術に向き合う姿があります。
    そのようにして生まれた灯りを通して、
    目に見えない、作り手の想いを届けていくことができると信じています。

  • 暮らしのスタンダードへ

    日常生活の中で、意識することなく落ち着きを感じてもらえるような灯り。
    決して主張することなく、シンプルでいて空間になじむこと。
    そのことが、飽きることなく、長い間、あなたの暮らしと一緒に過ごしてもらえる灯りになれるのだと考えています。

Overview

店名 react
所在地 〒551-0031
大阪府大阪市大正区泉尾2丁目21-7-205
Email info@react-lighting.com
代表 鷲頭 翔
設立 2020年4月
事業内容 照明器具のデザイン、設計、製造及び販売